日本人が英語を話せない理由は何?

日本人が英語を話せない理由は何?

大半の日本人は、中学校からの6年間で英語を学びます。

なのに何故か全く話せないという人が大多数です。

普通6年間も学んでいれば、そこそこ出来るようになるものだと思います。

ピアノだってダラダラと6年間も習っていれば、さすがに弾ける曲が何曲があるのが普通です。

なのに何故英語は身に付かないのか?

それにはちゃんと理由がありました!

本気で英語を身につけたい方は
SPイングリッシュ公式HPへ

こんな理由が日本人の英語をダメにする!

そもそも日本の英語教育が英語の成長を妨げる方法でした。

こんな方法だから、どんなに頑張ったって日本人の英語力が身に付くわけありません。

成長するどころか、まず根本が間違っているんですから仕方のない話です。

こんな理由が日本人の英語をダメにしていました!

文法にこだわり過ぎている

日本の英語学習を思い返してみてください。

どの世代を通じても言える事、それは私達の勉強法が“文法ばかりにこだわり過ぎている”ということです。

中学や高校の時に学んだ勉強はどうでした?

誰もが先生の話を聞いて、文法を板書し、テストに向けた勉強ばかりしませんでしたか?

ただただ“主語”“動詞”“助詞”など、そういうことしか学んでいなかったんです。

確かにこれは英語を学ぶ上で基本となる部分ではありますし、文法を学ぶのも大事だと思います。

ただ、日本の英語学習の場合は、その文法に重きを置きすぎなんですよね。

そればかりを学習し過ぎて“話す”というところが欠けているんです。

英語を学ぶ理由はなんですか?文章を書く為ですか?

きっとそれも理由の一つではありますけど、これは副産物に過ぎません。

英語を身に付けたい大きな理由って、本当は英語を話せるようになりたいからではないでしょうか。

話す時に文法ばかり考えていたら、まず自然な英語にはなりません。

本来話す時の話言葉ではないですからね。

基本はある程度で十分なんです、それ以降は応用が重要になります。

とにかく会話を積み重ねることが本当は大事なんですよね。

リスニングが足りない

先程も言いましたが、日本人の英語学習は文法ばかりに重きを置いています。

そのせいでリスニングの勉強をあまりしていません。

リスニングを怠っているせいで、英語を聞き取ることができない日本人が多いようです。

しかも英語学習で流れる英会話って、日本人が聞きやすいようにゆっくりとわかりやすく発言をしています。

でもその英語って、本当に英語を話そうと思った時に皆そんな風に話すでしょうか?

いいえ、絶対に話しません。

逆を考えてみましょう。

日本語を勉強している外国人の会話を、私達は日常的に使いますか?使いませんよね。

外国人の方々が日本語を学ぶ際、日本人のように文法の勉強はそこそこで、どちらかと言うと会話練習がメインになっています。

その為外国人の方々は、日本語を話すのが上手なんでしょうね。

日本人はその会話やリスニングを疎かにしている為、6年間学んでも全く身に付かないのだと思われます。

つまらない学習法が飽きさせる

皆さんも思ったことありませんか?

「英語の授業がつまらない」と。

どう考えても日本での英語の授業ってつまらないんですよね。。。

本来であれば英会話って人との交流ですから楽しいはずなんですよ。

それが日本人らしいと言うか、無駄に真面目過ぎてつまらない学習になっています。

楽しいはずの英会話がつまらなくなってしまったせいで、英語=つまらないという認識になってしまうんです。

つまらない学習をしていては、飽きてしまっても仕方ありません。

私も学生時代は英語の勉強に飽きていましたから(笑)

身に付けさせる為には楽しくないと身になるわけありません。

特に10代なんて尚更そうじゃありませんか?

興味がないと集中力が急激に低下してしまいます。

勉強法を改善しなければ、この問題は解決されないでしょうね。

暗記で英語が嫌いになる

兎に角日本人の英語への関心を下げるものが一つあります。

それが“暗記”です。

暗記は英語だけに限らず、勉強嫌いに拍車をかけるものです。

私も暗記が大っ嫌いでした。

だって暗記ってつまんないし、覚えても忘れるしで最悪じゃないですか(笑)

覚えたところで数日経てばすぐに忘れます。

それが余計に嫌になるんですよね。

つまらない上に嫌な記憶ばかりが残ってしまうせいで、英語に良い思い出がなくなります。

普段から日本では英語に触れ合う機会が少ないので、外国人に話しかけられても怖いと思ってしまいます。

英語をポジティブに捉えられる環境が整っていないことは明確ですね。

英語が話せるようになった今思うのは、この現状がとても勿体ないということです。

本当は英語ってすごく楽しいんです!

なのにそれを伝えきれていない日本の英語教育って残念だなと思います。

私は今回SP Englishに出会って英語の楽しさを知ることができました。

この講座に出会っていなければ、私もまだ英語の楽しさを知らなかったでしょうね

英語の楽しさを教えてくれる英語学習と出会えるかどうかで、人生が変わると言っても過言ではないと思います☆

本気で英語を身につけたい方は
SPイングリッシュ公式HPへ
TOPページを見る